中学を卒業したら

私たちの適職発見ストーリー

  • 【美容系】大嶋 美里さん
  • 【調理系】今西 希和さん
  • 【IT系】藤江 翔さん
  • 【鍼灸系】藤原 亜香里さん

お客様の喜びをダイレクトに感じたい。将来のビジョンがはっきりしているからこそ学ぶことにも貪欲になります。

【美容系】大嶋 美里さん

大嶋 美里 さん
OHSHIMA MISATO


アポロ美容理容専門学校 美容科1年

体育教師になるため憧れの東京の大学へ進学したものの、どうしても自分が教師になっている姿がイメージできず違う道を探すことにしました。美容師をめざすことにしたのは、妹が美容師だったのがきっかけ。お客様の喜ぶ顔を直接見ることができるところに魅かれました。学校はアットホームな雰囲気で、周囲は年齢差ひとまわりほどの若い人ばかりですが、普通に接してくれるので楽しく勉強しています。また年上の立場としては、大学で学んだことを活かし、みんなが勉強しやすい環境になるようにフォローできればと奮闘しています。吸収するのも遅いですし、人一倍努力しなくてはついていけないことも自分ではよくわかっているので、休みも返上して日々練習です。今日までやってこられたのは、支えてくださる先生方や仲間、進路変更を理解してくれた両親のおかげ。早く一人前の美容師になれるよう技術の修得をめざします!

PROFILE

2002年
岩手県立花巻南高等学校入学 体育コース(現在の普通科スポーツ健康科学学系)の授業とバスケットボール部で連日体と心を鍛え、充実した楽しい高校生活を送る。

2003年
東京女子体育大学体育学部 体育学科入学 勧められて進学するも、将来のビジョンが見えずに悶々とした日々を過ごす。それでも体育教師になるために必要な教員免許を取得。

2007年
進路が決まらないまま大学卒業 就活をはじめてみると、体育教師やトレーナーとして働いている自分の姿が想像できず、就職先が決まらないまま卒業。その後アルバイトをしながら自分の道を模索する日々。手に職をつけたい、人に喜んでもらえる仕事がしたいという気持ちから、美容師の道に進むことを決意する。

2015年
アポロ美容理容専門学校 美容科入学 アポロ美容理容専門学校美容科入学。将来は故郷で店を持ちたいと思いつつも、ブライダル関係の仕事にも興味があり模索中。