中学を卒業したら

私たちの適職発見ストーリー

  • 【美容系】大嶋 美里さん
  • 【調理系】今西 希和さん
  • 【IT系】藤江 翔さん
  • 【鍼灸系】藤原 亜香里さん

専門学校で学んだことは大きな財産。 在学中の経験を糧に、あきらめることなく中華料理の道を究めたいと思います。

【調理系】今西 希和さん

今西 希和 さん
IMANISHI KIWA


東京調理製菓専門学校
調理技術科1年

もともと中華料理が大好きで、家でも作っていたのですが、本格的に料理に目覚めたのは大学時代。自炊をするようになって少しずつ料理のレパートリーも増え、家族や友人が食べてくれる姿に感動し、調理の道に進もうと決めました。専門学校の良さは、調理師として現場で働く上で必要な専門知識や技術が身につくこと。そして毎日の私生活でも勉強したことが生かされていることです。その世界で一流と称される先生方に指導していただける実習や、普段めったにお目にかかれないシェフとお話ができたことは大きな財産となっています。卒業後はホテルに就職が決まっていて、中華料理の道に進みます。厳しい世界ですが、決してあきらめず、現場で力になる存在をめざしてがんばりたいと思います。学生生活はあっという間。短期間で多くのことを学ぶのは大変ですが、経験はかけがえのないものになるはずです。

PROFILE

2005年
東海大学付属望洋高等学校入学 吹奏楽部に所属。とても熱心に活動していたので、定期演奏会や吹奏楽コンクール出場のため、朝・昼・放課後と練習漬けの毎日。

2008年
東海大学教養学部 人間環境学科
社会環境課程入学
経済・福祉・環境など幅広く学べる学部で、とりわけ環境分野に興味を持ちながら勉学に励む。大学入学と同時に始めた一人暮らしで料理の楽しさに目覚め、家族や友人が食べてくれる姿をみて調理の道へ進むことを決める。

2015年
東京調理製菓専門学校入学 学校見学の際、ここならばやっていけると思ったこと、就職率も高く伝統のある学校という点に魅力を感じて入学。大好きな中華料理を極めたいと日々技術を磨いている。