中学を卒業したら

私たちの適職発見ストーリー

  • 【美容系】大嶋 美里さん
  • 【調理系】今西 希和さん
  • 【IT系】藤江 翔さん
  • 【鍼灸系】藤原 亜香里さん

自分の道は、最終的に自分で決めることが大事。
飽きることなく興味を持ち続けた分野だから深く追究する楽しみがあります。

【IT系】藤江 翔さん

藤江 翔 さん
FUJIE SHO


東京IT会計専門学校 情報処理学科2年

高校卒業当時、専門学校進学も考えていたのですが、周囲の勧めで大学へ進学することにしました。自分のやりたいことから少し離れた分野だったので、それほど熱心に取り組む気になれず、卒業を機に当初から行きたかった東京IT会計専門学校に入学。現在は情報処理国家資格取得のための勉強を中心に、プログラミングやホームページ作成などを学んでいます。小さいころから飽きずに興味を持ち続けている分野なので、自然と勉強にも身が入ります。とくに卒業研究のシステム開発演習はおもしろく、チームでひとつのものを作る苦労はありましたが、完成したときは何ものにもかえがたい達成感がありました。同じ目標を持つ友人ができたことも、専門学校で得た宝です。今後はネットワークスペシャリストやセキュリティスペシャリストの資格取得を目標に、情報処理分野をより深く学びたいと思っています。

PROFILE

2007年
千葉県立一宮商業高等学校入学 中学のころから兄弟の影響でパソコンに興味を持つように。クラブ活動は、電算部(パソコン部)に所属し、資格の取得やプログラム作成に励む日々。学校の授業も、情報処理分野を中心に熱心に学んでいた。

2010年
日本大学商学部 会計学科入学 周囲の勧めで日本大学商学部に進学。勉強の中心が興味のあることから少し離れ、将来について考えるようになる。就活も途中で辞め、将来について不安に思うように。今後のことを相談しているうちに、もう一度興味のあった情報処理の勉強がしたいと、専門学校への進学を決意。

2014年
東京IT会計専門学校 情報処理学科入学 オープンキャンパスに訪れ、先生方との会話を通して実績のある東京IT会計専門学校へ入学。卒業後は某IT企業への就職が決まっている。