中学を卒業したら

就職・転職を目指してリスタート

  • 【電気系】横山 由貴さん
  • 【美容系】杉浦 千尋さん
  • 【医療系】山田 里美さん
  • 【栄養系】上村 郁絵さん

社会に出て勉強や資格の大切さを実感。
忙しい学科でも、目的を持って臨めば社会に出る前より勉強に打ち込めます。

【電気系】横山 由貴さん

横山 由貴 さん
YOKOYAMA YUKI


東京電子専門学校 電気工学科2年

一度社会人を経験して、勉強や資格の大切さを痛感しました。高卒で就職したので、会社を辞めた後、大学を目指して勉強を始めましたが、4年間も学校に通うのは時間がもったいないと考え直して、4年制の専門学校を選びました。電気工学科は授業時間が長いのですが、会社員時代は23時頃まで働くこともあったので、それに比べると自分の時間は十分取れます。勉強自体は嫌いではないので、高校時代よりも勉強に打ち込む時間が長くなりましたね。電気回路の授業では、インピーダンスやベクトル、共振といった電気の知識を得ることができて楽しいです。他の学科よりは忙しいですが、資格を取って電気関係の仕事に就きたいという目的があるので、役に立つ勉強ができると感じています。卒業後は、既に持っている資格と今後取得する資格を生かして、ビルメンテナンスなどの保守管理の仕事に就きたいと考えています。

PROFILE

2011年
埼玉県/川越工業高等学校入学 機械科を専攻し、ボイラー技士2級を取得。将来に役立つと考え、数学の勉強に力を入れる。中でも指数や平方根、三角関数は、電気数学でよく使うため、よく勉強した。

2014年
ランプメーカーに入社 機械に使う光度が高いランプなどを製造する会社に入社。ガラスをバーナーであぶって、つなげる業務を担当していた。約3年勤めるが、家庭の都合により退職する。

2017年
東京電子専門学校 電気工学科入学 ランプを製造する仕事を通して、機械だけでなく電気の知識も必要だと感じる。父親から職場の近くにある学校を紹介され、オープンキャンパスに参加。設備が充実していることや2年制であること、資格取得率の高さ、取得支援体制、就職先などを見て入学を決める。