2018.03.20 警視庁からのご案内「学生に対する大麻乱用防止対策について」(依頼)


近年、大麻事犯の検挙人員は増加しており、未成年者を含む30歳未満が約半数となっており、若年者を中心とした大麻汚染が懸念されています。会員校の皆様におかれましても、入学時のオリエンテーション等で注意喚起をお願いいたします。また、薬物乱用防止の講習会等を開催する場合は、講師を派遣していただけるとのことですので、管轄警察署までご相談してください。
詳細は下記ファイルをご確認ください。



ファイルのダウンロード:警視庁「学生に対する大麻乱用防止対策について(依頼)」